​しらや
 

silayama?gmail.com

↑?を​@にかえてください

2003年〜2005年 セツ・モードセミナーで絵を描く

以後絵と刺繍の作品制作と​展示活動を行う

HB FILE COMPETITION vol32 鈴木成一賞受賞

2022年個展「絵は光を待つ」於HB Gallery

布や紙を用いてふぞろいさとほつれそのままの刺繍、コラージュ、ドローイング等の作品を制作。

図の柄4_edited_edited.jpg

光を絵に取り込むために平面性を揺さぶること(縫う、滲みる、貼る等)を作品制作の手法とし、

支持体を境界として表と裏に手を入れる。

手の軌跡が残ることで光は絵に影を落とし、作品に入り込む。

風化した言葉で失われた世界を語るならば、という主題をもとに無意識をすくいとるためのかたちを手で探す。